アーカイブ

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
admin

admin

本会概要を更新しました。

本会概要を更新しました。

平素より全国畜産農業協同組合連合会の業務および組織運営には格別なるご理解とご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、去る平成27年12月15日開催の全畜連の臨時総会におきまして、全畜連研修牧場を子会社化することの決定を受け、この度、平成28年2月1日付けで「株式会社ぜんちく那須山麓牧場」として設立し、平成28年3月1日から業務を開始することといたしました。
全畜連研修牧場は昭和42年に設立して以来、経済家畜生産の整備確立とその普及推進を図ることを目的として養豚事業の種畜および素畜の分譲や会員農家子弟の技術体得研修の場として運営して参りましたが、時代の経過とともに畜産を取り巻く環境の変遷に鑑み、新たな畜産の生産課題や経営課題に向けた畜産事業を行う牧場として運営して参りたいと存じます。
今後とも全畜連の会員との連携をもって運営をして参りますのでご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

全国畜産農業協同組合連合会
代表理事会長     加 藤  義 康

>>>>>株式会社 ぜんちく那須山麓牧場

本会概要を更新しました。

国産豚肉の農場トレーサビリティ」(豚トレ)とは、一般社団法人 日本養豚協会(JPPA)が平成25年度から開始した農場段階のトレーサビリティを確立し、品質・衛生管理の向上に取り組みで、「①農場がわかる」、「②豚肉の特徴がわかる」、「③農場の生産情報がわかる」、「④農場の品質・衛生管理がわかる」、「⑤豚及び豚肉の行程がわかる」をねらいとして、情報提供を積極的に行う仕組みです(JPPAのサイト「国産豚肉の農場トレーサビリティとはなにか」より )。

本会 研修牧場も豚トレに参加し、農場番号「09003」で、銘柄豚の「ヤシオポーク」、「ヤシオポーク(匠)」、「千本松ポーク」、「那須山麓豚」を登録しております。
豚トレ看板

今回、このシステムの消費者調査をヤシオポーク、ヤシオポーク(匠)の販売店であります山久さくら店で平成27年3月6日(金)に実施しました。

山久さくら店外観

詳細な結果はこれからですが、印象としては山久様ご協力の元、平成27年1月から豚トレの看板を店内に掲げて本会産の豚肉の販売を行って頂いておりましたが、ヤシオポーク、ヤシオポーク(匠)の銘柄名は認知されているものの、残念ながら豚トレや生産農場名(研修牧場)の認知は低かったような印象を受けました。
今後も豚トレに積極的に参加して生産情報を開示するとともに、国産豚肉の拡売に努めたいと思います。

山久さくら店店内    山久さくら店店内2

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は格別の御引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年も一層、全国畜産農業協同組合連合会をご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

新年を迎え、本サイトもリニューアル致しました。
今後共よろしくお願い致します。

研修牧場の羊

昨今、生産者である1次産業者が2次産業の加工や3次産業の流通に関わる「6次産業」化が注目されており、研修牧場においても2年程前から6次産業化への取り組みとして、研修牧場産豚肉「那須山麓豚」の加工品の販売を開始しております。

研修牧場の歴史の中で、豚を飼養する技術は蓄積してきたものの、製品を販売する経験は殆ど無く、関係者の皆様にご協力頂きながら取り組みを行い、現在、通常の定番商品としてウインナーソーセージ、フランクフルトソーセージ、ロース塩麹漬け、ロース味噌漬けなど、季節商品としてロースハム、ボンレスハム、バラベーコン、ロース焼豚などを販売し、ご好評頂いております。

今季、「那須山麓豚の美味しさを皆様に」の原点に帰り、那須山麓豚の旨味を最大限を活かした研修牧場ならではの加工品を検討したところ、「那須山麓豚”無添加”バラベーコン」に辿りつきました。一般品とは異なり、形も色も悪く、またそのまま食べると味が薄いように思いますが、加熱調理により那須山麓豚の赤身・脂の旨さが最大限に味わえる逸品になりました。

那須山麓豚”無添加”ベーコン

この無添加のベーコンですが、せっかくの無添加なので生のまま500g程度のブロックで冷蔵でお届けしたいところですが、賞味期限が短いので作り置きができず、いろいろと検討を重た結果受注生産とし、今回は「那須山麓豚」の加工品を以前よりお買い求め頂いているお客様だけにご案内を差し上げて製造致しました。

今後も6次産業化への取り組みを引き続き行い、研修牧場ならではの加工品をお届けしたく思っております。また、来年度はインターネット販売等の通信販売も検討しておりますので、何卒よろしくお願いいたします。

研修牧場産豚肉「那須山麓豚」の加工品にご興味のある方は以下にお問い合せお願いします。

全国畜産農業協同組合連合会 ギフト係
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03-3297-5531  FAX 03-3297-5536
mail:info@zenchikuen.or.jp

本会概要、事業所を更新しました。

本会概要を更新しました。

 本会研修牧場の6次産業化の取り組みとして、昨年より研修牧場産『那須山麓豚』を使用した加工品の販売を行っております。
 メニューとしては季節限定製造商品として「ロースハム」、「ボンレスハム」、「ベーコン」、「焼豚」、常時販売商品として「味噌漬」、「塩麹漬」、「ウインナーソーセージ」、「フランクフルトソーセージ」、「とんかつ」を展開しており、どの商品も生産農場である本会 研修牧場が『那須山麓豚』の旨さを引き立てた加工品として企画した商品です。

  今冬は、季節限定製造商品「ロースハム(130g)」、「ベーコン(130g)」、「焼豚(130g)」を主商品として、常時販売商品「味噌漬」、「塩麹漬」、「ウインナーソーセージ」、「フランクフルトソーセージ」、「とんかつ」も販売しました。
 これら研修牧場「那須山麓豚」の加工品は一般店舗販売を行わず、本会からのご案内でお買い上げ頂いております。
 今後、本サイトからの販売等も検討しておりますが、実施までにはまだまだ検討を要し、時間が掛かりますので、ご興味のある方は以下にご連絡頂ければ幸いです。

IMG_0833

全国畜産農業協同組合連合会(全畜連) ギフト係
〒104-0033 東京都中央区新川2-6-16
TEL 03-3297-5531  FAX 03-3297-5536
mail:info@zenchikuren.or.jp