アーカイブ

10月に開催致しました第一部黒毛和種雌牛の部に引き続き、第58回農林水産祭参加行事である平成30年度第47回全畜連肉用牛枝肉共進会第二部黒毛和種去勢牛の部が、1115日に東京都中央卸売市場食肉市場において開催致しました。

今回の共進会は、出品頭数の多い順に茨城県13頭、宮城県11頭、北海道9頭、青森県、宮崎県各5頭、千葉県4頭、栃木県3頭、岩手県、熊本県、鹿児島県、沖縄県各2頭、秋田県、福島県各1頭の各道県で生産された60頭が出揃い、出品者も日頃から優秀な肥育成績を残されている方々です。

上場された出品牛の枝肉は、平均重量が553㎏と十分に肥育が進み、仕上げ状態の良い枝肉が揃っており、格付結果においての上物率は95.0%で、特に5等級率が75.0%と、全国的な共進会に相応しい優秀な成績でした。7名の審査委員による最終審査で最優秀賞に選出されたのは、千葉県の株式会社高梨牧場様の出品牛で、生後月齢30.5ヶ月、到着時体重834kg、枝肉重量は567kg、ロース芯面積127㎠、バラの厚さ10.5㎝、皮下脂肪の厚さ1.5㎝、歩留り68.0%、肉質等級はA5、BMS12BCS3で、モモ抜け、肉色、脂質に優れ、非常にキメがよく、細かいサシがまんべんなく入っており、肉質均称に優れた最優秀賞に相応しい出品牛として選出致しました。なお、本共進会において株式会社髙梨牧場様が農林水産大臣賞を受賞されたのは今回で三度目であるとのことであります。優秀賞1席は宮崎県の株式会社森ファーム宮崎の出品牛で、モモ抜けが良く、ムダ脂のないつくりで、ロース、バラ、広背筋の肉付き・バランスの優れた枝肉でした。優秀賞2席は宮城県の株式会社日高見牧場の出品牛で、こちらも各部位の肉付きが良く、非常にボリュームが有り、去勢牛らしい迫力のある、体型のよい枝肉でした。また、最優秀賞受賞者の株式会社髙梨牧場 髙梨裕市氏は「今回このような賞に選出していただきありがとうございました。今後は皆さまの力を借りながら繁殖経営への挑戦やより良い和牛づくりを今以上に続けていくなど色々なものに挑戦しながら末永く和牛牧場を経営していきたいです。」と語られました。

関係各位のご協力の下、盛会裏に終了することができましたことお礼申し上げます。
受賞者
肥育地
母の父
規格
BMS
枝肉重量
単価
枝肉金額
最優秀賞
(株)髙梨牧場
千葉県
華春福
安福久
A5
12
567
4,200
2,382,534
優秀賞1席
(株)森ファーム宮崎
宮崎県
幸紀雄
安福久
A5
12
594
12,500
7,425,000
優秀賞2席
(株)日高見牧場
宮城県
幸紀雄
安福久
A5
12
547
3,001
1,641,547
優良賞1席
馬場 茂
宮城県
耕富士
安福久
A5
12
575
3,024
1,738,800
優良賞
(有)金子ファーム
青森県
美国桜
安福久
A5
11
616
3,031
1,867,096
優良賞
伊東 恭一
宮城県
安福久
百合茂
A5
12
626
2,998
1,876,748
優良賞
(株)日高見牧場
宮城県
芳之国
安福久
A5
12
593
2,914
1,728,002
優良賞
迫田 隆
北海道
隆之国
安福久
A5
12
577
3,023
1,744,271
60頭平均
554
2,865
1,586,942

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。